宮本常一を歩く  下巻

毛利甚八 著

現代にわずかに残る、良き時代の日本を訪ねる旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第8章 鹿児島県 トカラ列島宝島-1996年9月と10月の旅
  • 第9章 高知県 檮原町-1996年11月と12月と'97年1月の旅
  • 第10章 長崎県 五島列島-1997年2月と3月と4月の旅
  • 第11章 北海道 問寒別新十津川-1997年5月と6月の旅
  • 第12章 宮崎県 椎葉村栂尾再訪-1997年7月の旅
  • 第13章 新潟県 佐渡-1997年8月と9月の旅
  • 第14章 山口県 周防大島再訪-1997年10月の旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮本常一を歩く
著作者等 毛利 甚八
書名ヨミ ミヤモト ツネイチ オ アルク : ニホン ノ ヘンキョウ オ タビスル
書名別名 日本の辺境を旅する

Miyamoto tsuneichi o aruku
シリーズ名 Lapita books
巻冊次 下巻
出版元 小学館
刊行年月 1998.5
ページ数 255p
大きさ 22cm
ISBN 4093410224
NCID BA35912860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99003212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想