古事記説話の表現と構想の研究

長野一雄 著

[目次]

  • 目次
  • 総論 作品論的読みへの道と本論 / p1
  • 第一部 古事記説話の表現
  • 第一章 本牟智和気の不毛な神婚 / p45
  • 第二章 神と神人の争い-倭建命の死をめぐって / p68
  • 第三章 巡礼と倭建命の御葬歌 / p94
  • 第四章 建内宿禰伝承と十七条の憲法-征韓伝承の考察のために / p116
  • 第五章 神話の規範と秋山之下氷壮夫と春山之霞壮夫 / p138
  • 第六章 仁徳聖帝記と中国思想 / p158
  • 第七章 隠り妻伝承歌謡と兄妹の愛の歌謡物語 / p181
  • 第八章 歌謡物語と歌舞劇 / p204
  • 第九章 安康記の大長谷王像 / p223
  • 第十章 雄略天皇の若日下部王求婚 / p250
  • 第十一章 引田部赤猪子 / p271
  • 第十二章 雄略記の吉野 / p297
  • 第十三章 雄略記の葛城山 / p317
  • 第十四章 雄略記の神人交流伝承 / p333
  • 第十五章 陵墓を壊さない話-記のジレンマと閉塞状況 / p362
  • 第二部 古事記説話の構想
  • 第一章 神の力と人の力-信仰観の変遷と勝利者側の反乱伝承 / p383
  • 第二章 白鳳期の文芸潮流-敗者側反乱伝承の類似性 / p402
  • 第三章 仁徳記の構想 / p422
  • 第四章 金鉏岡・長谷の百枝槻の構想 / p443
  • 第五章 雄略記の構想 / p463
  • 付-雄略天皇の物語 / p463
  • 第六章 天皇記の系譜と施政記事-古事記中・下巻の構想(一) / p489
  • 第七章 天皇記の説話-古事記中・下巻の構想(二) / p508

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 古事記説話の表現と構想の研究
著作者等 長野 一雄
書名ヨミ コジキ セツワ ノ ヒョウゲン ト コウソウ ノ ケンキュウ
書名別名 Kojiki setsuwa no hyogen to koso no kenkyu
出版元 おうふう
刊行年月 1998.5
ページ数 479p
大きさ 22cm
ISBN 427303025X
NCID BA35896822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99011424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想