中坊公平の「人間力」

中坊公平, 佐高信 著

落ちこぼれだから強くなれた。中坊公平の「強さ」と「魅力」から日本の病理まですべてを語った!「情に理あり」を実践する仕事師の原点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 中坊公平の原点(弱者を救う「弱者」
  • 社会から落ちこぼれた青年時代
  • 現場を知ってさえいれば仕事ができる ほか)
  • 第2章 金融界の破綻劇と住専問題の核心(「無理が通れば道理引っ込む」は許さない
  • 司法不在が住専問題を大きくした
  • 「理念先行型」こそ成功する ほか)
  • 第3章 腐敗はいかにして生まれるのか(ワルを利用するワルを見逃すな
  • 悪の後ろに善の顔をした巨悪がある
  • 大企業と権力が弱者を食い潰す構図 ほか)
  • 第4章 司法から眺めたこの国の欠陥(無味乾燥な法律もヴィヴィッドにしてしまう人間的魅力
  • 誰のための法かという視点が抜けている
  • 「納得」のない判決は暴力団の暴力より悪い ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中坊公平の「人間力」
著作者等 中坊 公平
佐高 信
書名ヨミ ナカボウ コウヘイ ノ ニンゲンリョク
出版元 徳間書店
刊行年月 1998.3
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 4198608210
NCID BA35895218
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98087465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想