高齢者の権利擁護システム

新井誠 ほか編

超高齢社会に対する現実的認識の欠如と社会的対応の遅れ。本書は国民生活の質を維持するため、自立と選択を可能とするシステムを究明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 未踏高齢社会の到来と高齢者への権利擁護システムの課題
  • 第1部 高齢者の権利擁護の現状(痴呆性高齢者の介護と家族
  • 高齢者のこころの相談窓口
  • 高齢者の介護費用とその問題 ほか)
  • 第2部 高齢者の権利擁護システムの実践と課題(高齢者の財産管理と信託制度
  • 弁護士活動と高齢者の財産管理-第二東京弁護士会「高齢者財産管理センター」の検討を中心として
  • 権利擁護機関の実践と課題-「すてっぷ」の経験から ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢者の権利擁護システム
著作者等 小笠原 祐次
新井 誠
須永 醇
高橋 紘士
書名ヨミ コウレイシャ ノ ケンリ ヨウゴ システム
書名別名 Koreisha no kenri yogo shisutemu
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.5
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 4326601205
NCID BA35887967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99008724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想