がんは切ればなおるのか

近藤誠 著

がんと仲良く付き合うコツ、よりよく生きる方法を近藤先生がわかりやすく教えてくれます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 がんをそのままにしたらどうなる
  • 第2章 手術の功罪-逸見政孝氏の場合
  • 第3章 手術がまねいた死-山川千秋氏の場合
  • 第4章 手術後の合併症・後遺症
  • 第5章 なおったがんは、がんではない?
  • 第6章 インフォームド・コンセント
  • 第7章 医師に手術といわれたら
  • 終章 あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんは切ればなおるのか
著作者等 近藤 誠
書名ヨミ ガン ワ キレバ ナオルノカ
書名別名 Gan wa kireba naorunoka
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1998.6
ページ数 245p
大きさ 16cm
ISBN 4101245215
NCID BA35879980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99008886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想