現代の非行と少年審判

守屋克彦 著

積年の審判から築き上げられた裁判官の思索と意見。深刻化する非行の時代を迎え、少年法のあり方に一筋の道を開く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 少年の非行と処遇(少年の非行と審判
  • 少年審判の処遇決定過程と適正手続
  • 少年院における短期処遇課程について-その沿革と展望)
  • 第2編 非行事実の認定(非行事実の認定と少年審判
  • 「非行なし」事例からみた非行事実認定の現状と課題
  • 少年審判における事実認定手続の改正について-審問構造の下での「適正化」モデルの提案)
  • 第3編 少年審判と付添人(裁判官から見た付添人活動
  • 裁判所から見た付添人
  • 少年審判と付添人活動について)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の非行と少年審判
著作者等 守屋 克彦
書名ヨミ ゲンダイ ノ ヒコウ ト ショウネン シンパン
出版元 勁草書房
刊行年月 1998.5
ページ数 408p
大きさ 22cm
ISBN 4326401915
NCID BA35879674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99008732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想