大江山鬼伝説殺人事件

山村美紗 著

秋の気配がひときわ深まった、酒呑童子ゆかりの丹後・大江山で、明子の友人の妹が岩場から転落死した。男女三人ずつでのグループ旅行中の出来事で、現場の状況からすると、他殺の疑いもあるという。だが、死者をめぐる人間関係は複雑をきわめ、捜査は難航。もしや、息をのむほどの美しさだった彼女は大江山の鬼に魅入られて、命を奪われたか?「葬儀屋探偵」明子、最後の事件簿。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大江山鬼伝説殺人事件
著作者等 山村 美紗
書名ヨミ オオエヤマ オニ デンセツ サツジン ジケン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1998.6
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4101005303
NCID BA35877191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98076634
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想