『西遊記』の神話学 : 孫悟空の謎

入谷仙介 著

孫悟空はギリシア神話の英雄・豪男ヘーラクレースの一族、観世音菩薩は同じく知恵の神女アテーナーの姉妹である。『西遊記』はユーラシア大陸の神話をひろく吸収して成立した一大神話的ドラマである。現代の比較神話学の力を借りて分析すると、三機能・死と再生など『西遊記』の深層に隠されていた神話的モティーフが次々と明らかにされる。元・明の間という時代に、なぜこうした物語が成立したのか。中国史にも謎を投げかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アテーナーから観世音へ
  • 女神の零落
  • 天の簒奪者
  • パーンドゥ五王子
  • ヘルメース・プロメーテウス・ヘーラクレース
  • 祭司・戦士・生産者
  • 孫悟空と猪八戒
  • 猪八戒はイノシシかブタか
  • 『西遊記』の根元テーマ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『西遊記』の神話学 : 孫悟空の謎
著作者等 入谷 仙介
書名ヨミ サイユウキ ノ シンワガク : ソンゴクウ ノ ナゾ
書名別名 Saiyuki no shinwagaku
シリーズ名 西遊記
中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.5
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 4121014189
NCID BA35865680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99018840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想