開発主義

東京大学社会科学研究所【編】

新たなプレイヤーの台頭とそのドラマ。途上国のダイナミズムと開発志向。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 開発主義とは何か
  • 1章 発展途上国の開発主義
  • 2章 経済開発理論の展開と国際機関
  • 3章 ナショナリズム・冷戦・開発-戦後東南アジアにおける国民国家の理念と制度
  • 4章 開発体制の起源・展開・変容-東・東南アジアを中心に
  • 5章 経済発展の政治的起源-韓国・メキシコの比較から
  • 6章 中国・台湾2つの開発体制-共産党と国民党
  • 7章 中東の開発体制-エジプトにおけるエタティズムの形成
  • 8章 後発国工業化と中央・地方-明治日本の経験
  • 9章 経済開発政策と企業-戦後日本の経験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発主義
著作者等 中村 尚史
岩崎 育夫
恒川 恵市
末廣 昭
東京大学社会科学研究所
橘川 武郎
田島 俊雄
絵所 秀紀
藤原 帰一
長沢 栄治
東大社会科学研究所
書名ヨミ カイハツ シュギ
書名別名 Kaihatsu shugi
シリーズ名 20世紀システム / 東京大学社会科学研究所 編 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1998.5
ページ数 320p
大きさ 22cm
ISBN 4130341146
NCID BA35865669
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想