エイズウイルスと人間の未来

リュック・モンタニエ 著 ; 小野克彦 訳

本書は、エイズウイルスの発見者で、エイズ研究の世界の第一人者が、エイズ最前線の話題を解説し、未来への希望を語った本である。HIV発見の経緯と米国のギャロ博士らとの確執のドラマから説きはじめ、HIV感染と発病のメカニズムの解明、治療の進歩とワクチン開発の動向、エイズの拡大と予防・治療の将来展望までをいきいきと語る。薬害エイズや幼児感染、患者差別のことにも言及し、エイズをとりまく世界の現況がよくわかる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 発見
  • 第2部 よき理解のために
  • 第3部 治療
  • 第4部 研究
  • 第5部 予防

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エイズウイルスと人間の未来
著作者等 Montagnier, Luc
小野 克彦
モンタニエ リュック
書名ヨミ エイズ ウイルス ト ニンゲン ノ ミライ
書名別名 Des virus et des hommes
シリーズ名 科学選書 21
出版元 紀伊國屋書店
刊行年月 1998.5
ページ数 364p
大きさ 20cm
ISBN 4314008156
NCID BA35859633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99009206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想