現代英語の語法と文法 : 小西友七先生傘寿記念論文集

小西友七先生傘寿記念論文集編集委員会 編

[目次]

  • 1 語法研究(コーパスによる英和辞書編纂のこれから
  • "end up"構文について ほか)
  • 2 文法・意味論(命令文の成立条件
  • canとmayの意味論 ほか)
  • 3 談話分析(「(の)だ」-関連性理論からの視点
  • 談話標識研究の動向と展望 ほか)
  • 4 音声研究(英単語の視覚認知における音韻の役割-心理言語学的分析
  • 音声言語のtiming regulationについての心理言語学的考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代英語の語法と文法 : 小西友七先生傘寿記念論文集
著作者等 小西 友七
小西先生傘寿記念論文集編集委員会
書名ヨミ ゲンダイ エイゴ ノ ゴホウ ト ブンポウ : コニシ トモシチ センセイ サンジュ キネン ロンブンシュウ
書名別名 Gendai eigo no goho to bunpo
出版元 大修館書店
刊行年月 1998.5
ページ数 353p
大きさ 22cm
ISBN 4469244279
NCID BA35855177
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99116936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
"end up"構文について 秋元実治
Be to構文のbeについて 菅山謙正
Be+watched+V-ingの文法 田中実
Canとmayの意味論 柏野健次
It's time...という表現について 奥田隆一
Modalの形式と意味のシナプス 土家裕樹
Should(=感情)の意味論 澤田治美
Swearingの言語メカニズム 高増名代
「(の)だ」-関連性理論からの視点 内田聖二
「こだわり」の語法研究 内木場努
「われわれ」は常に「正常」か 好田實
「点」としてのat 和田四郎
コーパスと統計資料 井上永幸
コーパスによる英和辞書編纂のこれから 赤野一郎
メタ言語否定における非現実認識 田中廣明
メタ言語的観点から見た英語表現について 広瀬浩三
メタ言語表現としてのspeak of 中野道雄
個と群れ 関茂樹
分離不定詞構造 後藤弘
動詞の意味特徴と補文構造 八木克正
命令文の成立条件 浅田壽男
属格形時間副詞と時制の制約 山崎和夫
接尾辞形成と文法化現象 西川盛雄
推論的応答で用いられるthenの用法 松尾文子
文修飾副詞impossiblyについて 加藤和男
文法の予測範囲 児玉徳美
文法・意味論
文献にみる独ソ開戦の謎 吉田一彦
時を示すafter,inとlater 衣笠忠司
曖昧性をめぐって 後藤正紘
英単語の視覚認知における音韻の役割 門田修平
英語の線状性 村田勇三郎
蓋然性の語法 安井泉
言語の差異(variation)と辞書のラベル 南出康世
語法研究
語法研究とレトリック 三木悦三
談話分析
談話標識研究の動向と展望 高原脩
音声研究
音声言語のtiming regulationについての心理言語学的考察 河野守夫
類義語の比較から 原川博善
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想