日露戦争の時代

井口和起 著

20世紀初頭、列強の利権争奪戦の焦点となった東アジアのなかで、日本は主動的にロシアとの戦争への道を選択した。この「帝国」の時代を、戦争をめぐるさまざまな側面から描き、民衆が直面した新たな課題を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦争への道程
  • 日露開戦へ
  • 日露戦争
  • 日露戦争と国民意識
  • 戦後東アジアの世界と日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日露戦争の時代
著作者等 井口 和起
書名ヨミ ニチロ センソウ ノ ジダイ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 41
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1998.6
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4642054413
NCID BA35834610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99006580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想