踏みはずす美術史 : 私がモナ・リザになったわけ

森村泰昌 著

美術の極意は「考えるな、食べろ、着こなせ!」そこから発見の旅がはじまる-巨匠は上手か。ウォーホルはポップか。似ていることは悪いのか。常識を解体し「地球美術史」の地平を新たに開く快著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 美術の極意-「オンナ・コドモ」美術史
  • 2 「モナ・リザ」になる-空装美術史
  • 3 巨匠はみんな下手だった-ヘタくそ美術史
  • 4 アンディ・ウォーホルはポップではない-アメリカ現代美術史からアメリカ未来美術史へ
  • 5 似ていることはいいことだ-地球美術史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 踏みはずす美術史 : 私がモナ・リザになったわけ
著作者等 森村 泰昌
書名ヨミ フミハズス ビジュツシ : ワタクシ ガ モナ リザ ニ ナッタ ワケ
書名別名 Fumihazusu bijutsushi
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1998.5
ページ数 247p
大きさ 18cm
ISBN 406149404X
NCID BA35819796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99006584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想