<自己責任>とは何か

桜井哲夫 著

無責任システムを放置したあげく、突如わき起こった「自己責任論」の大合唱。結局、誰が「責任」をとるのか!?-「公」と「私」、「責任」の東西比較、戦後体制の本質。この国の病根を深く洞察した警世の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「恋愛」の自己責任とは?
  • 2 「責任」とは何だろうか
  • 3 「公」と「私」について
  • 4 「無責任の体系」は日本的現象なのか
  • 5 日本は特殊な国なのか
  • 6 戦後体制はどのように生まれたのか
  • 7 住専問題から日本の明日を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <自己責任>とは何か
著作者等 桜井 哲夫
書名ヨミ ジコ セキニン トワ ナニカ
書名別名 Jiko sekinin towa nanika
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1998.5
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 4061494031
NCID BA35819581
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99006586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想