ヤワル・フィエスタ(血の祭り)

ホセ・マリア・アルゲダス 著 ; 杉山晃 訳

アンデスと西洋、神話と現実、合理と不合理、善と悪、分かちがたくひとつの存在のなかでうごめきながら、せめぎあうふたつの異質な力の葛藤を描く、ペルーの作家アルゲダスの初期の名作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヤワル・フィエスタ(血の祭り)
著作者等 Arguedas, José María
杉山 晃
Arguedas Jos'e Mar'ia
アルゲダス ホセ・マリア
書名ヨミ ヤワル フィエスタ チ ノ マツリ
書名別名 Yawar fiesta

Yawaru fiesuta chi no matsuri
シリーズ名 シリーズ<越境の文学/文学の越境>
出版元 現代企画室
刊行年月 1998.4
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 4773897198
NCID BA35770132
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98073907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想