自動車デザインの語るもの

石渡邦和 著

本書は黎明期から、ボディラインに込められた意図を歴史的に読み返し、新しい世紀も自動車が魅力的な存在であるために、デザインに何ができるのかを問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 自動車デザインとは何か(自動車の魅力をもう一度考える
  • 「自動車新世紀」への胎動-今、世界の自動車メーカーに何が起こっているか
  • 自動車デザインは誰のものか-黎明期をふり返る
  • デザインが拓く「自動車の時代」)
  • 第2部 自動車デザインの実際-あるデザイナーの仕事の習慣から(自動車をデザインするということ
  • コンセプトを形にする
  • デザインはどうやって評価するか
  • 自動車デザインに何ができるか-美しいモビリティ社会を求めて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自動車デザインの語るもの
著作者等 石渡 邦和
書名ヨミ ジドウシャ デザイン ノ カタル モノ
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1998.5
ページ数 269p
大きさ 19cm
ISBN 4140018291
NCID BA35763501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99058555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想