現代の精神分析

小此木啓吾 編

精神分析の発展と変遷…それは20世紀を生きぬいた人間の歴史にほかならない。フロイトによって創始され、ウィーンから英米、そして世界各国へと広がった精神分析は、21世紀を間近にひかえた我々に、いま何を問いかけるのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対談 精神分析の将来像(小此木啓吾
  • 北山修)
  • こころの働き-その正常と異常
  • パーソナリティとその病理
  • こころの発達と対象関係
  • 精神分析からみた家族
  • 精神分析からみた男性性と女性性
  • 精神分析からみた言葉と夢
  • 精神分析からみた社会と文化
  • 精神分析と力動精神医学
  • 精神分析と乳幼児精神医学〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の精神分析
著作者等 小此木 啓吾
書名ヨミ ゲンダイ ノ セイシン ブンセキ
シリーズ名 こころの科学セレクション
出版元 日本評論社
刊行年月 1998.4
ページ数 277p
大きさ 19cm
ISBN 4535560765
NCID BA35746455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想