変革期の就業規則 : 実務からみた問題点と規定例

日経連労働法研究会 編

本書は、「日経連労働法研究会」における各委員による研究発表、討議内容の核となる部分を取りまとめたものです。特に、労働基準法、男女雇用機会均等法をはじめとする法改正や年俸制に代表される新しい賃金形態に関する規定など、実務上取り上げることが緊急に迫られている事項について、あえて冒険的ではありますが、問題解決のための工夫をこらした条文も作成してあります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総則
  • 第2章 人事
  • 第3章 服務規律
  • 第4章 労働時間
  • 第5章 休暇
  • 第6章 賃金
  • 第7章 退職金(退職年金)
  • 第8章 安全衛生・災害補償
  • 第9章 懲戒
  • 第10章 教育・研修

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 変革期の就業規則 : 実務からみた問題点と規定例
著作者等 日本経営者団体連盟
日経連労働法研究会
書名ヨミ ヘンカクキ ノ シュウギョウ キソク : ジツム カラ ミタ モンダイテン ト キテイレイ
出版元 日経連出版部
刊行年月 1998.3
ページ数 265p
大きさ 30cm
ISBN 4818597147
NCID BA35710039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98079767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想