風のように・返事のない電話

渡辺淳一 [著]

長年の癖は、そう簡単に消えるものではない。つい最近も、千歳に降りたわたしは、気がつくと公衆電話の前に立っていた。そこで受話器を持ちかけて、自分にいいきかせた。もう電話をしなくてもいいんだ-。母の死、秋の風景、京都、そして花…今いちばん注目される作家の心の覚え書き、素顔のエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ、魚は皮を上にして盛りつけるか
  • カマキリ夫人
  • お経のサービス
  • ことなかれ主義
  • 歯医者で考えたこと
  • お辞儀、またお辞儀
  • 梟も蝌蚪も
  • おじさんの見る夢
  • パークホテルの思い出
  • 埋もれていた原稿〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風のように・返事のない電話
著作者等 渡辺 淳一
書名ヨミ カゼ ノ ヨウニ ヘンジ ノ ナイ デンワ
書名別名 Kaze no yoni henji no nai denwa
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.10
ページ数 247p
大きさ 15cm
ISBN 4062636131
NCID BA35609308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98038366
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想