はじめての経営学

森川英正 著

会社勤めの経験もマネジメント体験もない大学生に経営学を教えるなんて、そもそも無理なのではないか。権威ある学究が、悩みぬいたすえ、使命感に燃えて書き下ろした破天荒なテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 指導者の役割
  • 第2章 方針をつくる
  • 第3章 指揮をとる
  • 第4章 部下を動かす
  • 第5章 組織を成功させつづける指導者
  • 第6章 大組織の指導者
  • 第7章 指導者の育成
  • 第8章 ダメな指導者の実例-現代日本の高級官僚と政治家
  • 第9章 企業とは何か?
  • 第10章 企業の競争優位を保つには?
  • 第11章 企業は誰のものか?
  • 第12章 経営者の社会的責任とモラル
  • 終章 今後の日本企業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての経営学
著作者等 森川 英正
書名ヨミ ハジメテ ノ ケイエイガク
書名別名 Hajimete no keieigaku
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 1998.4
ページ数 211p
大きさ 22cm
ISBN 4641085986
NCID BA35608950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99001287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想