新・知の技法

小林康夫, 船曳建夫 編

『知の技法』から4年-古い制度が次々と解体していく。この危機の時代に知はどのように現実を問うのか?知のさまざまな技法のうちに未来のポリティクスすら夢みて、知の現場をいま、また開く-技法Ver.2.0.駒場発。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 知のポリティクス-創造的批判とその責任
  • 第2部 いま、日本を問う
  • 第3部 言語を学ぶ
  • 第4部 身体の知・身体の技法
  • 第5部 出会いと表現

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・知の技法
著作者等 小林 康夫
石光 泰夫
船曳 建夫
書名ヨミ シン チ ノ ギホウ
書名別名 知の技法
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1998.4
ページ数 276p
大きさ 21cm
ISBN 4130033123
NCID BA35577347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99016739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想