私の「女性学」講義 : ジェンダーと制度

小松満貴子 著

[目次]

  • 1 女性学とは何か(女性学への道
  • 女性学誕生の思想的背景
  • 女性学誕生の文明論的背景)
  • 2 職場と女性-経済的自立を求めて(日本の働く女性の歩み
  • 変わる女性の産業別・職業別就業構造
  • 生涯設計における就労の位置づけ ほか)
  • 3 家庭と女性-男女の生活自立を求めて(性別役割意識の変容
  • 家事と主婦
  • 生殖と性的自立 ほか)
  • 4 地域社会と女性-市民的自立を求めて(市民的自立のために
  • 高齢社会と女性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私の「女性学」講義 : ジェンダーと制度
著作者等 小松 満貴子
書名ヨミ ワタクシ ノ ジョセイガク コウギ : ジェンダー ト セイド
シリーズ名 シリーズ<女・あすに生きる> 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1998.4
版表示 4訂版.
ページ数 324, 52p
大きさ 21cm
ISBN 4623029220
NCID BA35563772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98091046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想