新聞記者で死にたい : 障害は「個性」だ

牧太郎 著

社会悪に挑むジャーナリストが身体障害者になって知る真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ある夜、脳が破壊された!
  • 家族の名前が喋れない
  • 地獄-社会との断絶、会社との断絶
  • 「オウム」の恐怖
  • 脳卒中患者の「リストラ」と「離婚」
  • 競馬が身を助け、悪友が-
  • 「復職率五パーセント」の憂鬱
  • 捨て身の生還作戦
  • 病院から出社してみた
  • ワープロが僕を助けた〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新聞記者で死にたい : 障害は「個性」だ
著作者等 牧 太郎
書名ヨミ シンブン キシャ デ シニタイ : ショウガイ ワ コセイ ダ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.4
ページ数 256p
大きさ 18cm
ISBN 4121014111
NCID BA35559527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99009363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想