新・本とつきあう法

津野海太郎 著

本書は、長年、本づくりに携わってきた編集者が、自ら読む本にどう対しているかを、活字本、電子本、インターネット上の読書、図書館、というテーマごとに示す自在な読書のすすめである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 活字本とつきあう(雑誌は破りながら読む
  • ふつうの本も破る
  • 本はパンフレットである ほか)
  • 第2章 電子本とつきあう(電子本は本ではない
  • 電子本も本だ
  • マルチメディア本をたのしむ ほか)
  • 第3章 インターネットでの読書(タダの雑誌
  • 知的財産に所有権なし
  • グーテンベルク計画のゆくえ ほか)
  • 第4章 図書館とつきあう(図書館散歩派
  • 独学者による独学者のための…
  • コピーとOCR ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・本とつきあう法
著作者等 津野 海太郎
書名ヨミ シン ホン ト ツキアウ ホウ : カツジボン カラ デンシボン マデ
書名別名 活字本から電子本まで
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.4
ページ数 193p
大きさ 18cm
ISBN 4121014103
NCID BA35559378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99009364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想