確率の理解を探る : 3囚人問題とその周辺

市川伸一 著

[目次]

  • 第1部 3囚人問題とその背景(条件つき確率とベイズの定理
  • 3囚人問題とは
  • 分析と実験の始まり)
  • 第2部 3囚人問題をめぐる数理と心理(事後確率はどう振舞うか
  • 3囚人問題はなぜ難しいか
  • 納得の方略をめぐって)
  • 第3部 3囚人問題を超えて(事後確率を推定するプロセス
  • 問題理解における形式的表現と日常的行為
  • 同型図式による問題の理解と解決)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確率の理解を探る : 3囚人問題とその周辺
著作者等 市川 伸一
日本認知科学会
書名ヨミ カクリツ ノ リカイ オ サグル : 3 シュウジン モンダイ ト ソノ シュウヘン
書名別名 Kakuritsu no rikai o saguru
シリーズ名 認知科学モノグラフ / 日本認知科学会 編 10
出版元 共立
刊行年月 1998.5
ページ数 153p
大きさ 20cm
ISBN 4320028600
NCID BA35552867
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99003720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想