パロールの奪取 : 新しい文化のために

ミシェル・ド・セルトー 著 ; 佐藤和生 訳

5月革命の思想。1968年5月-世界システムの転換期を象徴する「革命」の渦中にあって、この「革命」の思想的・歴史的意味を問い、「パロール」の奪取により新たな文化の創造をめざす「知の革命」として位置づける哲学的レポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 象徴的革命
  • 第2章 パロールを奪取する-発言する
  • 第3章 話すための権力
  • 第4章 知の社会的働き
  • 第5章 新しい文化のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パロールの奪取 : 新しい文化のために
著作者等 Certeau, Michel de
佐藤 和生
de Certeau Michel
ド・セルトー ミシェル
書名ヨミ パロール ノ ダッシュ : アタラシイ ブンカ ノ タメニ
書名別名 La prise de parole

Paroru no dasshu
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 602
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1998.5
ページ数 167, 23p
大きさ 20cm
ISBN 4588006029
NCID BA35531299
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想