ペンと剣

エドワード・サイード 著 ; 中野真紀子 訳

ナショナリズムの時代に終止符を打つべく構想されるパレスチナへの闘いの記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パレスチナ人の祖国追放をめぐる政治と文化
  • 第2章 オリエンタリズム再訪
  • 第3章 ペンと剣-文化と帝国主義
  • 第4章 イスラエルとPLOの合意-批判的評価
  • 第5章 パレスチナ-歴史への裏切り

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペンと剣
著作者等 Barsamian, David
Said, Edward W
中野 真紀子
バーサミアン デービッド
サイード エドワード
書名ヨミ ペン ト ケン
書名別名 The pen and the sword

Pen to ken
出版元 クレイン
刊行年月 1998.4
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4906681026
NCID BA35455940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想