シェイクスピアはどこにいる?

ジョン・ミシェル 著 ; 高橋健次 訳

一般にはストラトフォード・アポン・エイヴォン出身の彼がウィリアム・シェイクスピアだとされている。だが本当にそうなのか?無学な田舎者、高利貸、売れない役者…その痕跡は、われわれのシェイクスピアのイメージを裏切りつづける。本当の作者は他にいるのではないか?イギリスの伝統ともいうべきこの問題を歴史的に整理し、論争の経緯をダイジェストした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 異端説への道
  • 第2章 作品の背後にある精神
  • 第3章 ウィリアム・シャクスペア-その一生と伝説
  • 第4章 未解決の疑問
  • 第5章 シェイクスピアとしてのフランシス・ベーコン
  • 第6章 オックスフォード運動
  • 第7章 伯爵など
  • 第8章 候補者とされた専門家
  • 第9章 最後の総点検

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シェイクスピアはどこにいる?
著作者等 Michell, John F
高橋 健次
Michell John
ミシェル ジョン
書名ヨミ シェイクスピア ワ ドコニ イル
書名別名 Who wrote Shakespeare?
出版元 文藝春秋
刊行年月 1998.3
ページ数 471p
大きさ 20cm
ISBN 4163538801
NCID BA35443715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98084933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想