トランスポジションの思想 : 文化人類学の再想像

太田好信 著

アウター・ナショナルからの発信!ポストコロニアル・モーメントにおいて、重大なアポリアに直面する人類学。混淆する文化状況の中で、何を誰にむけ発信するのか。新たな語りのポジションを志す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ポストコロニアル・モーメントにおけるカウンターナラティヴの可能性
  • 第1章 文化の流用
  • 第2章 文化の客体化
  • 第3章 オリエンタリズム批判と文化人類学
  • 第4章 文化相対主義・本質主義・異種混淆論
  • 第5章 トランスポジションの思想に向けて-日本における「ポストモダン人類学」批判以降

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トランスポジションの思想 : 文化人類学の再想像
著作者等 太田 好信
書名ヨミ トランスポジション ノ シソウ : ブンカ ジンルイガク ノ サイソウゾウ
書名別名 Toransupojishon no shiso
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.5
ページ数 284, 33p
大きさ 19cm
ISBN 4790707091
NCID BA35415298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99011265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想