インカ帝国の虚像と実像

染田秀藤 著

南北4000キロを覆う強大な帝国。万世一系の「太陽の御子」が平和裡に治める黄金郷。このイメージは、スペイン人が描いた虚像だった。忘れられた記録、インディオの証言が浮かびあがらせる、不安定な王権、血塗られた戦乱、被支配民の反感。最新の史料により錯綜するイメージを解きほぐし、真のインカ像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ペルー王国「発見」まで
  • 第2章 征服者たちの描いたペルー王国-1530年代
  • 第3章 インカ「帝国」像の誕生-1540〜50年代
  • 第4章 暴かれる「インカ帝国」の虚像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インカ帝国の虚像と実像
著作者等 染田 秀藤
書名ヨミ インカ テイコク ノ キョゾウ ト ジツゾウ
シリーズ名 講談社選書メチエ 129
出版元 講談社
刊行年月 1998.4
ページ数 270p
大きさ 19cm
ISBN 4062581299
NCID BA35405997
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090347
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想