人を支える心の科学

松井豊, 浦光博 編

人が人を助け、支える行動は、震災のような大災害のときだけではなく、見知らぬ人に道を教えたり、電車の中でお年寄りに席を譲ったり、友人の仕事を手伝ったり、家族と支え合ったりする行動は、日常生活のなかで誰しも体験している。本書は、こうした助け合う行動の背後にある心理を、社会心理学がどのように解明し、どう取り組んでいるかを紹介したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 援助とソーシャル・サポートの研究概略
  • 第1章 共感、利他性、援助行動
  • 第2章 援助行動に対する分類学的アプローチ
  • 第3章 援助行動の意思決定過程モデル
  • 第4章 援助研究の広がり
  • 第5章 ソーシャル・サポートの理論モデル
  • 第6章 ソーシャル・サポートと対人関係
  • 第7章 災害時のボランティア
  • 第8章 自然災害によるストレスとソーシャル・サポート

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人を支える心の科学
著作者等 松井 豊
浦 光博
書名ヨミ ヒト オ ササエル ココロ ノ カガク
書名別名 Hito o sasaeru kokoro no kagaku
シリーズ名 対人行動学研究シリーズ 7
出版元 誠信書房
刊行年月 1998.4
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 4414325374
NCID BA35397174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想