精神病の現象学

アルチュール・タトシアン 著 ; 小川豊昭, 山中哲夫 訳

精神病はすぐれて現象学の対象であった。ミンコフスキー、ビンスワンガーから、テレンバッハ、ブランケンブルクまで、精神医学的現象学の系譜を辿りその全体像を示す。人間存在の本質への問い。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 現象学と精神医学
  • 第2部 精神分裂病性の疎外
  • 第3部 メランコリーと躁病
  • 第4部 妄想
  • 第5部 「精神病」なるものと諸精神病

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神病の現象学
著作者等 Tatossian, Arthur
小川 豊昭
山中 哲夫
タトシアン アルチュール
書名ヨミ セイシンビョウ ノ ゲンショウガク
書名別名 Phénoménologie des psychoses

Seishinbyo no genshogaku
出版元 みすず書房
刊行年月 1998.2
ページ数 344, 13p
大きさ 22cm
ISBN 462204109X
NCID BA35376538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98084541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想