中国民衆史への視座 : 神奈川大学中国語学科創設十周年記念論集

神奈川大学中国語学科 編

本書は、支配階層の側からみた政治史・経済史ではなく、民衆の側からみた中国はどのような姿であったかということに焦点をあてて考察を試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中国の地方志と民衆史
  • 清末中国の社会変化とその認識について
  • 故宮博物院(台北)所蔵太平天国諸王の供述の記録
  • 太平天国前夜の広西における移住と民族-貴県の場合
  • 清末宗教結社と民衆運動-青蓮教劉儀順派を中心に
  • 清代台湾における先住民の社会変容
  • 台湾総督府による官営移民事業について
  • 図們江開発計画-過去と現在
  • 在日中国人労働者、行商人-戦前の警察資料に見る
  • 中国社会主義政権の出発-「鎮圧反革命運動」の地平
  • 史的システム論と情報流-一八世紀中国森林史のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国民衆史への視座 : 神奈川大学中国語学科創設十周年記念論集
著作者等 神奈川大学中国語学科
神奈川大学外国語学部
書名ヨミ チュウゴク ミンシュウシ エノ シザ : カナガワ ダイガク チュウゴクゴ ガッカ ソウセツ ジッシュウネン キネン ロンシュウ
シリーズ名 新シノロジー 歴史篇
出版元 東方書店
刊行年月 1998.3
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 4497985431
NCID BA35288521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99000540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想