ローマ法王

竹下節子 著

九億にのぼる世界中のカトリック信者のネットワークを駆使した、最先端のヴァーチャル国家、ヴァティカン。その頂点に立つローマ法王とはいったいどのような存在なのか。ヨーロッパの文化や精神の核に歴然と存在するローマ法王を知ることなくして、欧米を理解することはできない。この超国家的、超宗教的な世界史の怪物の姿を、過去・現在・未来の重層する歴史の中に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ローマ法王とはだれか
  • 第1章 ローマ法王のホームグラウンド
  • 第2章 ローマ法王とヨーロッパの誕生
  • 第3章 ローマ法王の盛衰
  • 第4章 ヨハネ=パウロ二世と歴史の激動
  • 終章 二一世紀のローマ法王

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローマ法王
著作者等 竹下 節子
書名ヨミ ローマ ホウオウ
書名別名 Roma hoo
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.3
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4480057471
NCID BA3527900X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98087952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想