英国ルネサンスの演劇と文化

中央大学人文科学研究所 編

[目次]

  • 第1部 英国ルネサンス演劇の諸相(バスタードとフォールスタッフの誕生-エリザベス朝喜劇構造試論
  • 受難劇から美徳劇へ-チューダー期ドメスティック・ドラマの誕生 ほか)
  • 第2部 英国ルネサンスの文化と社会(法学院とエリザベス朝の文化-ジョン・マニンガムの「日記」を読む
  • 古文書と物語-或る旅廻り一座の記録 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英国ルネサンスの演劇と文化
著作者等 上坪 正徳
中央大学人文科学研究所
奥田 宏子
富永 道夫
川地 美子
本橋 哲也
百瀬 泉
秋山 嘉
竹中 昌宏
青木 和夫
小山 郁夫
中央大人文科学研究所
書名ヨミ エイコク ルネサンス ノ エンゲキ ト ブンカ
シリーズ名 中央大学人文科学研究所研究叢書 18
出版元 中央大学出版部
刊行年月 1998.3
ページ数 437, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4805753137
NCID BA35237203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99000556
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想