世界のなかの日本型システム

濱口惠俊 編著

本書は日本型システムを、世界の中で十分通用する普遍性を備えた、主体的な社会システムとして捉え直せるのではないか、そのためには、どのような方法論的なパラダイム・シフトが必要か、またどのような文化的・社会的基盤ないし文明構造がその普遍性を支えているのか、といった問題を追究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本型システムをどうとらえるか-その比較特性(日本型システムの成立基盤とその機能・構造的特質
  • 「普遍性のイデオロギー」を越えて
  • 普遍的説明と文化的説明
  • 「文明」の問題と「文化」の問題-トランスナショナルな諸問題への二つの視角 ほか)
  • 第2部 日本型システムは何を基盤にしているか-その文化特性と多様性(外来文明と日本文化
  • 関係体と仲間意識
  • 多様なモデルの構造的理解-日本型システムの位置づけのために
  • アイデンティティの群雄割拠-新しい「日本的」伝統の発明に向けて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界のなかの日本型システム
著作者等 Kent, Pauline
中谷 巌
久慈 利武
佐々木 瑞枝
公文 俊平
吉田 和男
園田 英弘
山田 洋子
岩田 竜子
恒吉 僚子
日置 弘一郎
杉田 繁治
柏岡 富英
柳父 章
柴山 哲也
梶田 孝道
浜口 恵俊
筒井 清忠
米山 俊直
金児 暁嗣
鈴木 良次
長谷川 三千子
書名ヨミ セカイ ノ ナカ ノ ニホンガタ システム
書名別名 Sekai no naka no nihongata shisutemu
出版元 新曜社
刊行年月 1998.3
ページ数 396p
大きさ 22cm
ISBN 4788506327
NCID BA35231400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090546
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「文明」の問題と「文化」の問題 : トランスナショナルな諸問題への二つの視角 梶田 孝道
「普遍性のイデオロギー」を超えて 長谷川 三千子
いない母のイメージと人生の物語 山田 洋子
アイデンティティの群雄割拠 : 新しい「日本的」伝統の発明に向けて 柏岡 富英
メゾ・レベル・システムにおける決定の機能と様式 日置 弘一郎
ルース・ベネディクトの実像と虚像 ポーリン・ケント
世界の中の日本型経済システム 公文 俊平
外来文明と日本文化 園田 英弘
多様なモデルの構造的理解 : 日本型システムの位置づけのために 岩田龍子
宗教と心理的充足感 金児 暁嗣
日本型システムとシステムの自律性 鈴木 良次
日本型システムの成立基盤とその機能・構造的特質 濱口惠俊
日本型学校モデルの現状と課題 恒吉 僚子
日本異質論と日本型ジャーナリズム 柴山 哲也
日本語表現を通してみた「察しの文化」 佐々木 瑞枝
普遍的説明と文化的説明 久慈 利武
科学・技術的側面からみた日本型システム 杉田 繁治
経済発展の諸段階と社会経済システムの合理性について 中谷 巌
翻訳文化の象徴としての天皇制 柳父 章
近代日本の「教養」 筒井 清忠
関係体と仲間意識 米山 俊直
非平衡体系と日本型システム 吉田 和男
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想