回想法 : 思い出話が老化をふせぐ

矢部久美子 著

痴呆症に福音!昔話に耳を傾けることで、お年寄りの心がおちつき、問題行動がおさまる。欧米の老人ホーム・病院で評判の技法。家庭での実践方法をやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「回想法」をすすめる十一の理由
  • 第1章 「回想法」とは何か
  • 第2章 家族が行なう「回想法」-黒川由紀子さんに学ぶ
  • 第3章 痴呆の症状がある人と「回想法」を行なう場合
  • 第4章 日本での「回想法」実践の広がり
  • 第5章 さまざまな「回想法」-イギリスでの試み

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想法 : 思い出話が老化をふせぐ
著作者等 矢部 久美子
書名ヨミ カイソウホウ : オモイデバナシ ガ ロウカ オ フセグ
書名別名 Reminiscence work

Kaisoho
出版元 河出書房新社
刊行年月 1998.2
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4309230482
NCID BA35199625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98079980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想