文学がもっと面白くなる : 近代日本文学を読み解く33の扉

金井景子 ほか著

「笑う文学」「コピーと詩の違いは」「私小説の不思議」「文学と暴力」「女歌って」「小説家が職業となった」…、快楽がいっぱい。感動も、教訓も、感想文もいらないちょっと冒険的な日本文学の読書法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文学を楽しむために
  • 第2章 文学の生態学
  • 第3章 言葉のテクノロジー
  • 第4章 文学に刻まれた歴史
  • 第5章 ふたたび文学の始まりへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学がもっと面白くなる : 近代日本文学を読み解く33の扉
著作者等 金井 景子
小森 陽一
島村 輝
紅野 謙介
金子 明雄
書名ヨミ ブンガク ガ モット オモシロクナル : キンダイ ニホン ブンガク オ ヨミトク 33 ノ トビラ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1998.3
ページ数 283p
大きさ 19cm
ISBN 4478930325
NCID BA3518715X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98082595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想