シングル単位の社会論 : ジェンダー・フリーな社会へ

伊田広行 著

家族単位から個人単位へ。差別的な社会秩序の変革を目標に、われわれの常識、法律・福祉など具体的諸制度を考察する。男女両性にとっての解放論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 まず感覚的な全体像から
  • 2章 家族単位のどこが差別的か
  • 3章 どうすべきか-カップル単位からシングル単位へ
  • 4章 家族単位 シングル単位概念がなぜ重要か-フェミニズムの説得力や政策提起力を高めるアプローチ
  • 5章 フェミニズムの正当性の哲学的・思想的考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シングル単位の社会論 : ジェンダー・フリーな社会へ
著作者等 伊田 広行
書名ヨミ シングル タンイ ノ シャカイロン : ジェンダー フリーナ シャカイ エ
書名別名 Shinguru tan'i no shakairon
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1998.4
ページ数 280p
大きさ 19cm
ISBN 4790706982
NCID BA3511737X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98089951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想