日本国憲法正論

飯田忠雄 著

[目次]

  • 被占領下日本民族社会の国際的客観情勢と被占領下日本国憲法の制定
  • 国の独立による日本国憲法の確立
  • 国民主権並びにその行使としての憲法改正
  • 日本国憲法の保障のための制度
  • 日本国と国家主権の象徴としての天皇
  • 国会制度
  • 国会議員
  • 内閣
  • 司法
  • 国際政治に於ける基本原則〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本国憲法正論
著作者等 飯田 忠雄
書名ヨミ ニホンコク ケンポウ セイロン : ニホンコク ケンポウ ノ キョコウ ト モンダイテン
書名別名 日本国憲法の虚構と問題点

Nihonkoku kenpo seiron
シリーズ名 SBC学術文庫
出版元 信山 : 信山社
刊行年月 1998.1
ページ数 326p
大きさ 23cm
ISBN 4797238356
NCID BA35078085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99051956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想