サバイバル病院経営逆転の発想21

野口哲英 著 ; 日本医療経営研究所 編

「不安」産業から「快適生活」産業へ…21世紀の医療のパイは限りなく広がる。"病院は患者さんを選び、選ばれろ"サバイバル病院経営21の提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「これからの医療は国の施策にいちはやく乗ることだ」は医療の本質を見失う
  • 「医療のパイは拡大しないから、今後の経営発展は期待できない」は時代を見ていない証拠
  • 「医療経営は冬の時代」は経営の定石を知らない人の言葉
  • 「医療はサービス業である」はどこまで本質を捉えているか
  • 「医療と経営の分離がこれからの経営だ」は特殊ケース
  • 「ライバルに打ち勝つために差別化せよ」は心を貧しくする
  • 「経営は過去の成功例に学べ」では本当の道は拓かれない
  • 「これからの病院は、患者さんから選ばれる時代」という常識の誤り
  • 「経営の多角化が生き残る道だ」は大資本の戦略
  • 「これからは患者様、診させていただくと言え」は職員を卑屈にさせる〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サバイバル病院経営逆転の発想21
著作者等 日本医療経営研究所
野口 哲英
書名ヨミ サバイバル ビョウイン ケイエイ ギャクテン ノ ハッソウ 21
出版元 日本医療
刊行年月 1997.7
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 4890413413
NCID BA3505737X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98023988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想