意味

郡司隆男 ほか著

意味の研究は、言語研究の中でも比較的歴史が新しい。はじめに、語や文の意味とは何か、意味をどう記述するかをめぐる基本的な問題を明らかにする。そして、意味の形式化を徹底したモンタギュー意味論の展開と、言語現象を人間の認知過程の反映ととらえた認知的意味論の方法論について紹介する。その後、自然言語処理における意味と概念の表現とその計算機構について解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 意味論の基礎(言語研究における意味論の役割
  • 言語表現の意味と使用者の意味
  • 語の意味関係 ほか)
  • 2 論理的アプローチ(言語と論理
  • モンタギュー意味論
  • 最近の形式意味論の展開 ほか)
  • 3 認知的アプローチ(認知言語学の登場
  • 認知言語学の特徴
  • カテゴリー ほか)
  • 4 意味と計算(自然言語処理における意味の取り扱い
  • 知識表現
  • 語彙意味論 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 意味論の基礎(言語研究における意味論の役割
  • 言語表現の意味と使用者の意味
  • 語の意味関係 ほか)
  • 2 論理的アプローチ(言語と論理
  • モンタギュー意味論
  • 最近の形式意味論の展開 ほか)
  • 3 認知的アプローチ(認知言語学の登場
  • 認知言語学の特徴
  • カテゴリー ほか)
  • 4 意味と計算(自然言語処理における意味の取り扱い
  • 知識表現
  • 語彙意味論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意味
著作者等 坂原 茂
松本 裕治
白井 賢一郎
郡司 隆男
阿部 泰明
書名ヨミ イミ
書名別名 Imi
シリーズ名 岩波講座言語の科学 4
出版元 岩波書店
刊行年月 1998.3
版表示 第2刷
ページ数 189p
大きさ 23cm
ISBN 4000108549
NCID BA35041970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98090044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想