イスタンブールを愛した人々 : エピソードで綴る激動のトルコ

松谷浩尚 著

アジアとヨーロッパとを隔てるボスポラス海峡の両岸にまたがる国際都市イスタンブール。ここにさまざまな目的で滞在した日本人を含む一二人の人物の行動と記録を通して、オスマン帝国の崩壊からトルコ共和国の誕生まで一世紀にわたる激動のトルコの内外情勢をエピソード豊かに紹介する。同時に、歴史の宝庫としての古都の魅力や、同じアジアの一員としてかつて列強に対抗した日本とトルコの不思議な親近感をも伝えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ナイチンゲール
  • 第2章 シュリーマン
  • 第3章 ピエル・ロティ
  • 第4章 山田寅次郎
  • 第5章 乃木希典
  • 第6章 大谷光瑞
  • 第7章 芦田均
  • 第8章 橋本欣五郎
  • 第9章 トロッキー
  • 第10章 アガサ・クリスティー
  • 第11章 ブルノ・タウト
  • 第12章 キケロ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスタンブールを愛した人々 : エピソードで綴る激動のトルコ
著作者等 松谷 浩尚
書名ヨミ イスタンブール オ アイシタ ヒトビト : エピソード デ ツズル ゲキドウ ノ トルコ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1998.3
ページ数 264p
大きさ 18cm
ISBN 4121014081
NCID BA35039720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99004101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想