「複雑系」で読む : 21世紀超情報化社会

三重野博司 著

21世紀の超情報化の進行に伴うシステムを「複雑系」とみて論ずる。そして「複雑系」の非還元論はシステム機能分析には当てはまらず、ただ機能間の関係に十分留意が必要だ。本書はその視点で、情報システムなどの数理的設計法を論じている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会の情報化傾向を「複雑系」の視座から見直す(学際化と情報化
  • 物・エネルギー・情報のシステム
  • 生命・植物・動物のシステム
  • 人間・社会・理想社会のシステム
  • 何故いま複雑系か)
  • 第2部 「複雑系」の数理解析への手引き(一般システム・エンジニア-GSE
  • システム・系に利用できる数学の手引き-集合とその演算
  • システム・系に利用できる論理数学の手引き
  • 情報系に利用できる数学の手引き
  • 複雑系に利用できる数学)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「複雑系」で読む : 21世紀超情報化社会
著作者等 三重野 博司
書名ヨミ フクザツケイ デ ヨム : 21セイキ チョウ ジョウホウカ シャカイ
シリーズ名 B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1998.2
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 4526041319
NCID BA35023800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98077744
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想