近世商家の経営理念・制度・雇用

安岡重明 著

本書は、日本近世の商家の経営理念、経営制度および雇用制度の解明を志したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 近世商家の経営理念(京都商人の歴史的性格
  • 京都商人の家業と相続 ほか)
  • 第2部 三井家の雇用制度(三井の雇用の理念
  • 京両替店の勤続事情 ほか)
  • 第3部 鴻池家の雇用制度(享保期の奉公人制度-第十三国立銀行成立前史
  • 享保期別家の自分家業 ほか)
  • 第4部 近世商家雇用制度の近代化(商家奉公人制度の二類型-鴻池・三井について
  • 別家制度の廃止と会社制度への移行)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世商家の経営理念・制度・雇用
著作者等 安岡 重明
書名ヨミ キンセイ ショウカ ノ ケイエイ リネン セイド コヨウ
書名別名 Kinsei shoka no keiei rinen seido koyo
出版元 晃洋書房
刊行年月 1998.2
ページ数 346, 13p
大きさ 22cm
ISBN 4771009856
NCID BA35017717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99003829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想