胴乱詩篇

天沢退二郎 著

舞台は江戸の旅館であったり、東京の商店街であったりする。ところが私は妻の車に乗って旅館の焼跡を再訪してみたり、商店街を突き抜けた先きには料亭があり紋付き袴のVIPが重大な会議をやっていたりする。過去と現在、日常と非日常が交錯するブラックゾーン。見事なショートショート仕立ての物語に幻惑されて、読者は手もなく「夢魔」の世界に惹きこまれてしまう。快心の連作詩集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序詩
  • 馬の牛
  • Exodus
  • 典礼の顛末
  • 聖杯問題
  • パンについて
  • ゼリウス
  • 影-あるいは『東亰異聞』
  • 「シュツットガルト行きの国際列車が」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胴乱詩篇
著作者等 天沢 退二郎
書名ヨミ ドウラン シヘン
出版元 思潮社
刊行年月 1997.11
ページ数 119p
大きさ 22cm
ISBN 4783710562
NCID BA34987966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98054929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想