老化のしくみと疾患

平井俊策 編

本書ではまず基礎的な側面として老化のメカニズムと脳の老化をとりあげた。次に臨床的な問題である老年病を老化との関連から眺めてみることにし、最後に高齢者で特に問題となる痴呆について、その代表ともいうべきアルツハイマー病と脳血管性痴呆の2つに分けて、基礎的な面と実地臨床的な面における最近の進歩についてご専門の先生方に述べていただいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 老化のメカニズム(老化とは-その機序に関する最近の知見
  • 老化遺伝子について
  • 細胞の老化プログラム ほか)
  • 2 脳の老化(神経細胞とアポトーシス
  • 生理的萎縮と病的萎縮-形態学からみた脳の老化
  • 脳の老化-機能的側面より)
  • 3 老化と老年病(老化と疾患-加齢と疾患の頻度
  • 老年病とその特徴)
  • 4 痴呆-アルツハイマー病と脳血管性痴呆の新展開(アルツハイマー病の病理と成因
  • アルツハイマー病の診断と治療
  • 脳血管性痴呆の病理と成因 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老化のしくみと疾患
著作者等 平井 俊策
書名ヨミ ロウカ ノ シクミ ト シッカン
シリーズ名 イラスト医学&サイエンスシリーズ
出版元 羊土社
刊行年月 1998.3
ページ数 118p
大きさ 28cm
ISBN 4897065666
NCID BA34966580
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98080502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想