図書館経営論

竹内紀吉 編著

本書は、図書館についての知識・技術の習得とともに、図書館の現場はどのような事柄に直面しているのかを学生に理解してもらい、問題を共に考えるための素材。また図書館経営の立場から、図書館建設について多くの紙数を費やしていること、同時に、従来あまり触れられることのなかった、図書館デザインについても1章を設けている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 図書館経営の視点
  • 第2章 図書館と地方自治体
  • 第3章 図書館経営における館長の職責
  • 第4章 職員の研修とその職責
  • 第5章 図書館サービスの評価と計画
  • 第6章 図書館施設、設備、家具
  • 第7章 図書館経営におけるデザイン
  • 第8章 公共図書館とコンピュータ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図書館経営論
著作者等 竹内 紀吉
書名ヨミ トショカン ケイエイ ロン
シリーズ名 新現代図書館学講座 3
出版元 東京書籍
刊行年月 1998.2
ページ数 223p
大きさ 22cm
ISBN 4487714737
NCID BA34960788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98080227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想