アトピー性皮膚炎・最近の話題 : 免疫学・環境因子・薬理学

小川秀興 編

[目次]

  • 免疫学的側面から(アトピー性皮膚炎とIgEの意義
  • IgE産生の調節機序
  • Th2型免疫応答とIL‐10
  • アトピー性皮膚炎における好酸球の役割 ほか)
  • 環境因子、バリヤー異常の面から(アトピー性皮膚炎とバリヤー機能異常
  • アトピー性皮膚炎患者におけるバリヤー機能異常の臨床的検討
  • アトピー性皮膚炎のバリヤー機能異常の形態学的検討
  • アトピー性皮膚炎におけるバリヤー機能異常の薬理・生理学的検討 ほか)
  • 治療薬の薬理学的側面から(Compound48/80により生ずる引っ掻き行動
  • Compound48/80により生ずる引っ掻き行動に対する各種薬物の効果
  • 抗原抗体反応により生じる引っ掻き行動と薬物の効果)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アトピー性皮膚炎・最近の話題 : 免疫学・環境因子・薬理学
著作者等 小川 秀興
亀井 千晃
須藤 一
片山 一朗
書名ヨミ アトピーセイ ヒフエン サイキン ノ ワダイ : メンエキガク カンキョウ インシ ヤクリガク
書名別名 Atopisei hifuen saikin no wadai
出版元 メジカルセンス
刊行年月 1998.1
ページ数 83p
大きさ 26cm
ISBN 4944130074
NCID BA34944646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99024019
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想