英語に強くなる多義語二〇〇

佐久間治 著

ひとつの単語に、隔たりのある定義が同居しているのはなぜか?一般的な英和辞典にその答えを求めることはできない。約200語におよぶ多義語を取り上げ、語意の変遷を丹念にたどり、多義語の謎を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 牛丼にウズラの卵黄を落として「ユッケ牛丼」
  • 2 ペン型入力ツールでもやはり「マウス」
  • 3 伝言ゲームの原理
  • 4 人間も動物なのに「人間vs動物」?
  • 5 「意味を発展させる、意味を帯びる」は日本語?
  • 6 年齢に「いい」も「わるい」もないのに、なぜか「いい年をして…」
  • 7 下位者に対しても「お前」「貴様」
  • 8 「有り難し」から「有り難い」「有り難う」へ
  • 9 「事件のあらまし」と「仕事はあらまし終わった」
  • 10 彼の右に出る者はいない
  • 11 「すかさず」とは「すき間をおかない」こと
  • 12 「最後」と「持ちこたえる」は「最後まで持ちこたえる」から?
  • 13 「腕がいっぱい→武力・武器」?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語に強くなる多義語二〇〇
著作者等 佐久間 治
書名ヨミ エイゴ ニ ツヨクナル タギゴ ニヒャク
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1998.2
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 4480057463
NCID BA34901778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98083327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想